• 全国労保連のご案内
  • 全国労保連の事業内容
  • 全国労保連からのお知らせ
  • 厚生労働省等のお知らせ
  • > ホーム
  • > 労働保険に加入するには

労働保険に加入するには

 労働保険に加入するには、所轄の労働基準監督署などに「保険関係成立届」を提出し、保険料の申告、納付を行います。
 労働保険への加入は、労働保険事務組合に労働保険事務の処理を委託すると便利です。特に、手続ができる人を見つけにくい小規模事業場では、労働保険事務組合に代行してもらう事業主の方が数多くみられます。労働保険事務組合に委託すると、優遇制度(①事業主や家族従事者の労災保険への特別加入、②労働保険料の分割納付)も受けられますので、労働保険事務組合を通じての労働保険への加入をお勧めします。

このページのトップへ
中小事業主の皆さんへ
  • 労働保険とは
  • 労働保険に加入するには
  • 労働保険事務組合制度
  • 労働保険事務を委託するには
  • 労働保険相談窓口の開設について
  • サイドバナー01
  • サイドバナー02